BLOG

スタッフブログ

【たかいよしかずブログ/第12回】いよいよ今回でキャラクターの秘密ブログの最終回です

たかいよしかず

 

 

いよいよ、「キャラクターの秘密ブログ」は今回で最終回を迎えました。

 

今まで紹介したキャラクターの仕事以外では何があったかな?と考えた時に思い出したのが、講談社さんの「たのしい幼稚園」で”マーブルわんちゃん”の漫画連載が思い浮かびました。

そのご縁で、講談社さんから「たのしい幼稚園」で漫画を連載しませんか?というオファーを何度もいただいていたのです。

僕の小学生、中学生の頃の将来の夢がまさに漫画家です!仕事で漫画を描けるということがすごく嬉しかったです。こうしてみると、なんと15年に渡って「たのしい幼稚園」の仕事をしていたことになります。

 

 

2003年〜2007年へなちょこポヨヨン キャラクター まめくま・いじくま

2007年〜2008年やったね!スカンピー キャラクター スカンピー

2009年〜2010年マジョまじょピープー キャラクター ピー・プー

2008年〜2018年 わらえる ともだち リリルちゃんのありえな日記(たのしい幼稚園別冊ひめぐみ)

全ての作品は1見開きほどの漫画でしたが、リリルちゃんのお仕事以外はお話のたびに新しいキャラクターをほぼ毎回作っていました。(笑)その昔「うる星やつら」の高橋留美子先生が話に行き詰まったら、新しいキャラクターを作るというのを何かの本で読んで、「そうか!」と思っていたのです。

 

「へなちょこポヨヨン」は、まめくまくんと、いじくまくんがメインなのですが、最初から2匹が登場していたわけではありませんでした。

いじくまくんが登場したのは連載して1年後。4年ほど連載が続き人気がなかったというわけではなかったのですが、「そろそろ新たしいキャラクター作りたいですよね〜〜〜」と編集さんが言ったので、それではなにか新しいキャラクター作りましょう!ということになり誕生したのがスカンピーです。

 

 

実は「スカンピー」連載が始まるギリギリまでキャラクターは決まったものの、どういうストーリーにするかということが決まっておらず、さすがにまずいと思っていたところに職業という切り口で発明家というのを思いつき、それが決まったことで幾らでもお話が作れるなと思えました。2年間連載が続きそのままで行ければ良かったのですが、なんとその頃プリキュア効果によりたのしい幼稚園の読者層が一気に女児に傾き、ならば女子を主人公にしたお話にしましょうというところから「マジョまじょピープー」がスタートしました。

 

2匹のヒョウの女の子が魔女の見習で立派な魔女になるため修行を積むという漫画でした。こちらは15回ほどで連載が終了。2008年からは、たのしい幼稚園の別冊で「ひめぐみ」という雑誌が創刊しそこにも漫画を連載しませんかといっていただきました。お題はちょっとドジな女の子、「ひめぐみ」の他のコンテンツが割と正統派なものなので少しホッとするというか気が抜けるお話が欲しいということでした。で、僕は普段から人物は描けません、可愛いキャラクターは描けませんと言っていたにも関わらず小学2〜3年生くらいのちょっとお間抜けな女の子というお題。いやいやこれは困ったと思って描き始めたところ案外かわいいキャラクターができました。やはり食わず嫌いはダメですね。なんでもトライトライ!!

 

 

いま思うのは、やはりキャラクターは時代の流れに合わせて出てくるものもあるんだなーということですね。

 

さあ。僕のブログ全12回はいかがでしたでしょうか?

本当はもう少し色々なキャラクターがいるのですが、例えば海洋堂ホビー館四万十キャラクターうまのすけっぴ・東京豊島区のそめふくちゃん・NEXCO西日本イベントキャラクターラブラビ・大阪泉北パンジョキャラクターいずぴー、おかぴー・NHK Eテレ スマイルハルトくんなどなど話しだすと止まらなくなるのです。

 

しかし一旦ブログのキャラクター編はここで終了し、次回からは絵本の製作にまつわる、あれこれをおしゃべりしたいと思います。乞うご期待!!